情熱の個人指導・コーチングで愛情を持って厳しく指導いたします。
成功の哲学・行動を学び、自らの力で自らを助ける力がつきます!

2016年8月29日
附属中3年 男子

生徒の声 - 春期講習 2012年

今年も春期講習は大盛況でした。一年を最高のスタートで切ることが出来ました!

マイセルフの春期講習は今年も満員御礼で幕を開けました。

高校部(サミット)の先輩から効率的な勉強法を直接聞ける「勉強法セミナー」や、充実した復習・予習カリキュラム、なにより集中できる場…生徒のみなさんは新しい学年を最高のスタートで切ることが出来ました。

ここでは一部ですが、春期講習の最終日に生徒の皆さんが書いてくださったアンケートをご紹介いたします。

(以下、文字起こしです)

私はこの塾に入ってまず第一に感じたことは「楽しい」ということです。
今まで自分は勉強というと、つらいというイメージしかありませんでした。 なおかつ、私はいろいろな塾に行っても時間がすぎるのがおそく、やる気もでず、テキストなどの勉強する量がまったくといっていいほどなくもの足りませんでした。
しかしこのマイセルフで自分のがんばりしだいで次のテキストがもらえ、問題がつきずにおもしろいです。 このことから私はマイセルフが楽しいと感じ、やる気がでたのだと感じます。
また、勉強や授業のカリキュラムなどの面にもとても満足しています。 「守破離」というものにまとめるというシステムはとてもよいものだと思います。 それに「ロードマップ」で自分のやる内容が順にわかっていき、すすめやすいと思います。 春期講習でしか書いたことがありませんが「最強のマインドセット」というのは見ていてとても楽しいです。 なぜなら自己評価の「やる気」「質」「量」を数値化することで具体的になり、自分の変化が資料からも見ることができるので「ああ、変わったな」ではなく「とても変わった」と確信をもてるからです。 授業のはじめに書く日記もその日の目標を決め、そのためにやることを決め、そうしたらどうなっているかと考えることで自分の勉強が自主的に行えるようになったと思います。 授業中でもどんなくだらない質問でも答えてくれ、自分がした質問にジャストミートしたわかりやすい答えをかえしてくれる、これは他の塾とは比べものにならにほど良いことだと思います。 自分で目標を見失ってしまって見つけられないときは、先生が「無理」ではなく「がんばればギリギリいける」という目標をもらえるのでそれを目指してがんばることができます。
また、学習時間もかわりました。家庭でも自主的にやる気をだして勉強にとりくむことができ、とても増えました。 私はこういう「~講習」というのに休んでばかりでした。しかし、今回8日間休まずにこれたのは、マイセルフが自分にあっているということ、楽しくやれ、時間がいつの間にかすぎている理想的な塾だからです。 これからもがんばります。

下のリンクをクリックすると上のアンケート画像が切り替わります。

新中3

新中2

新中1

Follow me!

                                                 
▲このページの先頭へ